電車とホームの狭間で

5 12月

現在どこの街でも聞かれますね。「電車とホームの間が広く開いている所がありますので足下にご注意ください」みたいなフレーズ。例えばロンドンだったら昔から「MIND THE GAP」と言われるしベルリンだったら何年か前から「Bitte beachten Sie beim Aussteigen die Lücke zwischen Zug und Bahnsteigkante」と言われます。確かに落ちたら大変ですが、実際人が落ちるのかなと疑問を抱いていました。 2週間前まで。とても天気のいい水曜日でした。山手線のある駅で電車を降りたら左足で綺麗にあの「名所」を踏んでしまい見事に転んでしまいました。ズボンはボロボロでちょうど仕事の前だったので恥ずかしいなあと思いながら乗り換えのプラットホームに向かって行きました。そして電車を待ちながらあれっ足が冷えているなあと思って下を見てみたら血溜まりが何カ所かできていて靴下も血でビショビショ。それでズボンを上げてみたら脚が全体的に血だらけでビックリしました。傷自体は大した大きさではありませんがかなり深くて血が普通のティッシュで拭いても止まらない程度でとても困っていました。そこで周りの人達が助けてくれました。何人もの人からティッシュや絆創膏などを頂きました。そして最終的に全く知らない奥さんが脚を綺麗にティッシュと絆創膏で暫定的にテーピングして下さいました。経験したことのない親切さでした。お礼はその場でもちろん言いましたが、 お名前聞けば良かったなと少し落ち着いてから思いました。もう一度ちゃんと感謝をしたいと今も残念に思っています。偶然にあの素敵な方がいなかったら僕はどうしたんだろう。ありがとうございました。行きずりの人。そして 皆様「電車とホームの間の開いている所」は油断せず気をつけて乗りましょうね。

広告

コメント / トラックバック3件 to “電車とホームの狭間で”

  1. 百太郎 2013/12/08 @ 23:44 #

    こんばんわ ^ ^

    大丈夫でしたか@@
    よかったですね~><;;

    少し前にこんなニュースもありましたね。
    http://most-adult.xsrv.jp/filippine/archives/4593
    スッポリと腰までハマってしまった女性をみんなで助けた というニュースで、海外でも流れたニュースの1つでした。
    足が縦向きなのに、横向きの溝の落ちるはずが無い と思っていましたが、電車を降りるときの踏み込む位置が手前過ぎると着地点が溝になる可能性もあるのなと感じたニュースです・・・

    ゲルマンさん 血が止まらなくて大変だったんですね。。。日本でよかったですね><

    以前 ドイツに行った時、フランクフルトの駅の周りで、ジャンキーなヤツらが居て、女の子がミニスカートでヒザから血ダラダラたらしてて、なのに一緒に居る男も何も手当てもしないし、女の子も血が出てる事に気付いてない感じで、でもひどく泣いていて、私は絆創膏を持っていたので、彼に通訳してもらって渡そうとしたら、知らない人が近づいてきた事にものすごく警戒した男が彼に殴りかかってきて、でも、「彼女(私)がその子に絆創膏を渡したいだけ」って言ったら、ポカーンとして、ありがとう・・・・って驚きながら受け取ってくれた事がありました・・・・
    日本では当たり前だった行動でも、海外(しかもラリってる人w)が相手では、下手したら危険な行為だなと実感しました・・・やっぱり日本と海外では違いますね・・・

    • ゲルマン 2013/12/10 @ 11:25 #

      百太郎さんお久しぶりです。

      それは大変なニュースでしたね。挟まれて出せなくなったらどうすればいいでしょうかね。多分痛いだけではなくパニック状態に近いですね、本人は。皆さんが力を会わせて電車を傾かせることが出来て良かったです。そしてフルンクフルトの話には驚きました。助け合おうとした百太郎の彼氏さんが殴り掛けられそうになったんだ。最終的に大丈夫だったのはよかったけれども、その向こうの男性はいったいどういう者だったんでしょうか。怪しさマックス!とにかく無事に絆創膏を渡すことが出来て良かったです。

      • 百太郎 2013/12/11 @ 14:26 #

        お久しぶりでした ^ ^

        なんとかしてくれるだろうとは分かっていても、発車してしまったら・・という怖さでパニックですよね・・・
        いやぁ、ほんとに無事でなりよりです。。

        その昔 地方の電車で、体がホームにあって、足をドアに挟まれたまま電車が走り出してしまった・・・という事件を知っています。
        足をはさまれたままの老人は激怒して怒鳴り、なんとか車掌が気付いて電車が止まり、ドアが開いて、でも乗り込もうとしたらサッとドアを閉じられ、その老人はホームに取り残されて、更に激怒していました。
        私の祖父です(爆) 祖母と私はそのまま電車でゆらりゆらり・・・

        ドイツの電車もかなり電車とホームの間に距離がありますよね・・しかも電車の入り口が高めの段になってたりするから荷物がなくても乗り降りが大変でいつかこの溝に落ちるだろうと思っています。ドイツならそのまま発車されそうですし・・・(笑)
        名古屋駅のホームもかなり電車との間に隙間があるので3歳くらいの子達はジャンプしてます。

        気を付けなければ・・・ですよね。。。
        ゲルマンさんのケガが早く直りますようにm(_ _)m

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。