電車とホームの狭間で

5 12月

現在どこの街でも聞かれますね。「電車とホームの間が広く開いている所がありますので足下にご注意ください」みたいなフレーズ。例えばロンドンだったら昔から「MIND THE GAP」と言われるしベルリンだったら何年か前から「Bitte beachten Sie beim Aussteigen die Lücke zwischen Zug und Bahnsteigkante」と言われます。確かに落ちたら大変ですが、実際人が落ちるのかなと疑問を抱いていました。 2週間前まで。とても天気のいい水曜日でした。山手線のある駅で電車を降りたら左足で綺麗にあの「名所」を踏んでしまい見事に転んでしまいました。ズボンはボロボロでちょうど仕事の前だったので恥ずかしいなあと思いながら乗り換えのプラットホームに向かって行きました。そして電車を待ちながらあれっ足が冷えているなあと思って下を見てみたら血溜まりが何カ所かできていて靴下も血でビショビショ。それでズボンを上げてみたら脚が全体的に血だらけでビックリしました。傷自体は大した大きさではありませんがかなり深くて血が普通のティッシュで拭いても止まらない程度でとても困っていました。そこで周りの人達が助けてくれました。何人もの人からティッシュや絆創膏などを頂きました。そして最終的に全く知らない奥さんが脚を綺麗にティッシュと絆創膏で暫定的にテーピングして下さいました。経験したことのない親切さでした。お礼はその場でもちろん言いましたが、 お名前聞けば良かったなと少し落ち着いてから思いました。もう一度ちゃんと感謝をしたいと今も残念に思っています。偶然にあの素敵な方がいなかったら僕はどうしたんだろう。ありがとうございました。行きずりの人。そして 皆様「電車とホームの間の開いている所」は油断せず気をつけて乗りましょうね。

日本の女子高生にエールを送る

3 12月

最近激寒くなった横浜辺りでよく見られるのはこの風景。凍らないように両手を深くコートのポケットに入れて殆ど走りながら駅に向かっている一人のゲルマン人の姿。もともと寒さに弱いので(ゲルマン生まれなのに)洋服を出来るだけ沢山着てさらに世界一分厚いとりあえずビールの編んでくれたマフラーをやっているにもかかわらず裸の王様みたいな感じで寒いです。そこで僕がぷるぷるしながら見るのは脚の出ている女子高生。超元気そうで友達と喋ったりスマホをいじったりして。寒くない?僕だってスマホを出してても寒くて指を曲げれない! 僕と女子高生はいったいどこが違うのかな。やっぱり年ですか。尊敬します。 頑張れ日本全国の女子高生よ!僕も頑張るから。

初心者ミス

3 10月

息子が生まれてから初めて妻と二人だけでお出かけしたときの出来事でした。せっかくなので普段は食べられないお寿司にしようと決めて、寿司屋さんに入りました。そこで天ぷら付のセットを注文しました。もともとお寿司はどうでもいいものだと思っていましたが、最近たまーに食べたいなあと思っています。それでご飯が来ました。お醤油入れようかって我が妻に聞かれたとき自信満々でいや要らない。外人だから、と。それってどういう意味だったのかって僕もよく分からなかったのですが、時々言いたくなりますね。さあ頂きます。僕は昔から「食材の味」を出来るだけストレートで味わいたい派です。例えばコーヒーを飲む時は大体ブラックで飲みます。そしていいお肉を食べる時はソースなしで食べます。そんな僕はお寿司一個、二個、三個目を食べたら、やっぱり醤油があった方がおいしいなあと思いましたが、もう半分食べちゃったのでこれから入れるのも遅くて面倒だなと思って、最後まで使わずに食べてしまいました。しかもその後追加注文した時も徹底的に醤油の瓶の存在を無視して食べました。何度も何度もお寿司の正しい食べ方マニュアル(是非以下のリンクを見てみてください)を見たのになかなか行動に出来なかったです。やっぱり外人だからかな。

 

UFOキャッチャーの巻

26 9月

この間久しぶりにゲーセンに入りました。ビデオゲームにはあまり興味ありませんが、UFOキャッチャーが大好きです。ただ我が妻がケチなのでなかなか許してくれません。もちろん駄目だとは直接に言いませんが、僕が楽しくやろうと思う時は必ず「どうせ取れないからお金もったいな~い!」的な顔を見せてくれます。それでこの間久々に一人でうちの近くのショッピングモールに行って用事が終わってから、さあ!UFOキャッチャー見てみようっと。大体欲しい物はないので基本的に息子が喜んでくれそうなものを探しています。しばらく色々覗いたらありました!デカイ仮面ライダー的なアクションフィギュア!実はうちの子は仮面ライダー類にはまだまだ興味がないのですが、僕は子供の時にアクションフィギュア(HE-MAN等)で遊ぶのが大好きだったのでなんとなく息子にも欲しくなって欲しいのです。それで挑戦してみました。数百円LATERになったら殆ど取れそうになって気持ち良く最後の1枚だと思いながら百円玉を投入。すると!殆どゲットした巨大のフィギュアを変なところで握ってしまい全く取れない位置で落ちてしまいました。逆行こそチャンスだと思いながら更に百円を入れてしまい、もちろんそれでも取れずに終わりました。全部で七百円も無駄遣いして妻に対しての罪悪感が重かったです。だがそこで諦めたら試合は終了だよと思って、簡単に取れそうな小型のアンパンマンのぬいぐるみを狙って更に百円を。まあ結論から言えばその日は何も取れずに悔し涙を流しながら帰宅し妻に謝りました。

あたり棒の悲劇

28 6月

最近暑くなってきましたのでゲルマン家のアイスクリームの消費量も圧倒的にアップ。僕は基本的にどんなものでも美味しく頂けますが、特にガリガリ君が大好きです。ちなみに二歳半の息子もそうです。それでこの間久しぶりにガリガリ君のキウイバージョンを買いました。コンビニから家に帰ってソファに座って気持ち良くアイスを出そうと思ったら、あたり棒付って文字が目に入ってしまいました。そこでトラジェディーが始まりました。当たったらいいなあと思って焦ってしまいました。そしてなかなか落ち着かなくてあまり気持ち良く食べられなかったです。子供時代のクリスマスイブの一日前みたいな感じでした。わくわくしすぎて全然寝られなかったです。だって長い364日間ずっと楽しみににして待ってたもん。しかも十歳くらいの時に親友の家で二人で遊んだらいきなり「僕のクリスマスプレゼント見る?」と聞かれました。まだクリスマスよりちょっと前だったのでよく分からなかったけど「じゃ、見せて」と答えたら彼が両親の寝室へ。そこでベッドの下で隠れていた箱を出し、当時めちゃめちゃ流行っていたスニーカーを出して見せてくれました。絶対そんな「違法」的なことの出来ない僕にはかなりインパクトが強かったです。彼もきっと我慢出来なくてクリスマスより前に探したみたいです。そこまで楽しみにしています。ドイツの子供達は。そんな気持ちで興奮しながらアイスを食べました。しかし途中で息子がもう自分の食べていたPinoに飽きて僕のガリガリ君まで奪いました。とても残念でした。しかも結局あたり棒ではなかったです。まあ長い人生にそう言うこともありますねえ。

言葉って面白い

23 6月

この間改めて言葉の楽しさを知りました。僕が好きな日本語はかなりあります。例えば「おばはん」、「半魚人」、「ポメラニアン」など。その中には母語話者が「へえ、その言葉の一体どこがおもろいんだ」と不思議に思っているものがあるかもしれません。そしてこの間ゲルマン語の勉強をしている知り合いに好きな言葉があると聞いたら「クーゲルシュライバー」(Kugelschreiber)が強そうでカッコイイと。なんとなく僕の気持ちを理解してくれた気がして嬉しかったです。ちなみに「クーゲルシュライバー」と言うのは「ボールペン」です。皆様は外国語を習った時にそう言うことありましたかな。良かったらコメントでシェアしてくれませんか。それでは bis zum nächsten Mal!

バーチャル水虫

18 6月

今朝電車でこういう広告を見ました。ある事務室のパソコンの画面に「仕事中の水虫はつらい!!!」と書いてあります。そして真面目な顔している部長的な存在の男性がそこにいて「早く相談しろよ!!」と言っています。なぜか分からないけれどもその広告を見たら僕に言っている気がしてしまい強い罪悪感を感じました。「いまだに相談していない僕が悪かったなあ」と思いながら「スイマセンッ!」と頭を下げました。夜家に帰ったらすぐ相談します 。水虫の無経験の僕。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。